読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこくまブログ

もはやただの雑記です。

Google AdSenseの2次審査で5回以上も不承認だったけど、ついに承認されたってブログ!

お金 お金-アフィリエイト

 

f:id:tomo20150322:20150706225804j:plain

やりました! ついにやりましたよ! 何をって!? それはアナタ! 表題の件ですよ! Google AdSenseですよ~~!!!!

 

…………失礼、取り乱しました。どうも。ねこくまブログ筆者「とも」です。

 

今回は、このブログの悲願だったGoogle AdSenseの2次審査をなんとか通過できましたので、その記録をつけておこうと思います。

 

まずはいつもの「Google AdSense」ってなんぞ?

説明しよう。Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、

Googleの提供している検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称。 「コンテンツ向けAdSense」は、所有するウェブサイト(ブログでも可)に広告コードを貼り付けると広告が表示され、その広告がクリックされると報酬が得られる仕組みとなっている。

Google AdSense - Wikipedia

……である。

 

カンタンに言えば、ブログとかサイトのはじっことかについている広告の種類のひとつってかんじでしょうか。ただ、この広告をつけるにはGoogleの審査を通過する必要があります。素人ながら「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「itunesアフィリエイト」「A8.net」と数々の登録をこなしてきた私でさえ(←)苦戦する難関でした。

 

何回審査に落ちたの? 数えてみた

この度なんとか審査を通過しましたが、一体、何回落ちたか自分でもおぼえていないくらい落ちたのでちょっと数えてみました。

第1回 2015年3月23日 2記事

記念すべき第1回目の審査です。ちなみにこのブログを開始したのは2015年3月22日です。なんとはてなブログに登録して次の日にはGoogle AdSenseに手を出すという愚弄っぷり。当時のブログ記事は2つしかないにもかかわらず、よくチャレンジしたな~。無知ってこわい。ちなみにAmazonアソシエイトにも手をだしており、こちらはなんなく登録できました。

tomo20150322.hatenablog.com

 ただね。ただですよ。たった2記事しかないのに1次審査は無事通過してるんです。これはね、もうね、アレですよ。「株を守りて兎を待つ - 語源由来辞典」ですよ。

ちなみに不承認だった理由はこちらです。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません
  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
  • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
  • YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

 

要するにテキスト記事が足りない。だからいっぱい意味のある文章を書いたら審査に通るよ。という意味だと思います。たしかに2記事では充実しているとは言えないので、まああと何記事か書いたら通るだろうと高をくくっていました。Amazonアソシエイトも登録できたし。うさぎが切り株にぶつかるのを待つ農民的な心境。

 

ところがどっこい!

第2回 2015年4月26日 7記事

まったく同じ理由「不十分なコンテンツ」ではじかれます。ここらへんで私は少しGoogle AdSenseについて検索しました。みなさん5記事くらいで審査通ってるらしいんですよ。7記事なら余裕だろうと思っていたら、ぜんぜんダメでした。

miz7no7.hatenablog.com

 上のブログの方も5記事で通ったそうです。うらやましい。

 

第3回 2015年5月17日 18記事

17日に申し込んで19日にgoogleから返信が来ました。もちろん不十分なコンテンツ。以前は申し込んだ次の日に返信が来ていたので、これはそろそろいけるんじゃないか? というよくわからない期待をしていると同時に半分あきらめてました。ググったら「画像は貼ったらダメ」とか「リンク貼ったらダメ」とか書かれていてがっくり。それでもボチボチ記事を書き続けます。

tomo20150322.hatenablog.com

 ↑ちなみに同日の記事

 

第4回 2015年6月8日 25記事

これでなんとか! と申し込みましたがやはり不十分なコンテンツ。30記事。30記事になったらなにかが変わると信じて……

tomo20150322.hatenablog.com

 ……ないですね。このときはもはや信じてないです。上の記事ではAmazon楽天しか信じてません←

 

第5回 2015年6月20日 30記事

節目の30記事!

tomo20150322.hatenablog.com

↑同日の記事。画像を貼ってはいけないという謎のルールを信じ、かたくなに画像を貼らない男の中の男のブログ(←)。もちろん不十分なコンテンツ!

 

そしてついに……

第6回 2015年7月4日 38記事

 きた! きました! 約4ヶ月かかってこちらの文面が!

おめでとうございます!

AdSense アカウントの有効化が完了しました。数時間以内に関連性の高い広告の掲載が始まり、いよいよオンライン コンテンツを収益化することができます。最初のお支払いに向けて、お支払いの受け取りに必要な手続きを進めましょう。

 

やった~! ブログこつこつ書いててよかった~!

 

でもなんで急に審査通ったのか考察してみる

私は約4ヶ月計38記事で審査に通りました。長い、めちゃくちゃ長い道のりでした。その分達成感はあるんですけど、でも、ふと我に返って「なんでこのタイミングで通ったのだろう」と思ったので考察してみます。以下箇条書き。

  • 一度、審査して通らなかったブログは通りにくい?
  • 最後あたり画像やリンク貼ってたけど通った。関係ない?
  • インプレッション(広告が1回表示されると1インプレッション)が多くないとダメ?

zaitaku-hukugyo-net.com

  • 文字数がやはり多い方がいいかも
  • 記事は続けて書いた方がいいかも 
  • 申し込んだ次の日もブログを投稿したのがよかった?

まとめ

38記事目あたりは画像をバンバン貼っていますが、文字数多めで更新も日にちをあまり開けないで投稿しています。またページビューの多さも関係しているのかなとふと思いました。以前ははてなブログアクセス解析で1日100とかだったのが最近になって400とかになってきているので、記事数多い方がいいというのもそういうことかもしれません。(すべて推測ですので確信はないのですが)

ただ、もし私と同じように記事をちょこちょこ書かれていてGoogle AdSense通らないって方がいらっしゃれば40記事くらいまではあきらめなくてもいいのかなと思いました。

 

グーグルアドセンスが通ったので次ははてなブログをproにしちゃおうかな~なんて考えています。それにしても漫画。今度はボチボチ漫画を描かねば!