アラサーが久しぶりに自転車に乗ってみた

久しぶりに自転車に乗る機会があった。 夏の夕方。ホテルにチェックインしようと仕事で疲れた足をひきづってフロントへ行くと先に到着していたお客さんが自転車のカギをかりていた。その光景をぼんやり見ているとき壁に「レンタルサイクル」の古びたポスターが貼ってあることに気づいた。