読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこくまブログ

もはやただの雑記です。

【ネタバレあり】よつばと!13巻を読んだ感想。&とーちゃんの名前がついに判明!

漫画

よつばと! (13) (電撃コミックス)

どうも! 筆者ともです!

今回は、みんなが待ちに待ったであろう漫画「よつばと!」の13巻を読みましたので感想を書いていきたいと思います。ネタバレがありますので、まだ読んでいない方は13巻を読んでから読んでね←

よつばと! 13巻の表紙について

まずは本編に入る前に表紙から。

父ちゃんと道を歩いていたら水たまりを発見したよつば。思いっきりジャンプして飛び込んでいるところが13巻の表紙になります。

 

装着されていた帯には「そして今日も、日々は続く。」というキャッチコピーが。帯の裏には本物のジュラルミンについて書いてありました。

tomo20150322.hatenablog.com

 

単行本を実際に手にとって見るとわかりやすいのですが、絵のタッチが以前の巻の表紙とちがうことがわかります。服や顔などの境目の線をほぼ同系色で描いているのと、油絵で色を塗っているので、冬の季節の空気感がとてもよくでていて私は好きです。

 

裏表紙も同じようなタッチで作中に登場したアイテムたちが集合していますので一見の価値有りだと思います。

 

ちなみに表紙カバーをはずしたら、表紙絵のその後のよつばが見れますのでこちらも一見の価値有りです。

第83話 よつばとえだなど

「えだなど」ってなんだろうと思って読み進めたら、笑いました。

 

キャンプのおみやげである「枝」を誇らしげな顔であさぎに説明するよつば。

それをなんとも言えない顔で見守るあさぎ。

 

その枝やあとの石やらをしっかり受け取るあたり、前々から思っていたんですけど、あさぎってなんだかんだでやっぱりやさしいお姉さんだな~と。

 

その後、よつばから受け取った枝をインテリアとして活用しているイラストが83話の後に挟み込まれているのでさらに私のあさぎ株は上昇しました。

 

(ただ、それより前の炭酸レモンのくだりと「キャンプおもしろかった?」の間のあさぎが美しすぎてとっくにストップ高だったんですけれどね←)

 

それと、あさぎがよつばにたずねた寝袋について。

 

最初読んだとき「あれはどっから出てきたんだろう? よつばのカバンにはジュラルミンを入れてるから入らないし、えなちゃんのかな?」と思って読み返したら、よつばが家をでるときにちゃんと抱えてました

 

寝袋持参で遊びにいくとは、よほどキャンプが楽しかったんですね。朝早く起きたから、寝袋に入ってしまってそのまま寝ちゃうのもほほえましくておもしろかったです。

 

最後にあさぎが「うん 今 模様替えしてるの」といって座っていたソファーを探してみました。結論から言えば、見つからなかったのですが2つほど似ている商品がありました。

ISSEIKI 【選べる2カラー】 高品質 SOFA ソファー 2.5人掛け 2.5P ダブル おしゃれ アルダー材 大きめ 2人掛け 2P (グリーン)

 ↑ちゃんと座るところが分かれてる2人がけ用のソファー。ただし、ひざ掛けの部分や足の部分が違います。

モティ 2人掛 モダンな風合い グリーン

 ↑ひざ掛けの部分や足の部分がが完全ではないですが似ています。ただソファーの生地が分かれていないんですよね。

 

推測ですがおそらく、あのソファーは相当な値段がする品物だと思われます。綾瀬父の収入ハンパないですね。

第84話 よつばとすなば

テレビでパンをこねているのを見て、「砂場」で遊びたいよつば。仕事中のとーちゃんにふられて「すなばあそびのしそつがたぶんない」風香といっしょにぞうの公園へ。

 

お祭りのときの女の子かな? 同年代くらいの「みーちゃん」が再登場! 意気投合しているところを見ると、よつばはとーちゃんと公園にちょくちょく行っているみたいですね。

 

個人的には風香がキャンプのおみやげのネックレスをしてくれてうれしかったです。そして、みんなで海に行ったときのように砂場にダッシュする風香もおもしろかった!(あれはいいコケ方だ←)

 

それにしても前からすると風香のファッションがまともになってきている気がする。やはり以前ファッション誌を読んでいたからかな。風香の靴がプーマ キャットロウっぽいけど売り切れみたい。

 

 ↑ちょっと似てる?

第85話 よつばとよる

とーちゃんが台所から おたまを持って電話機のところまで行って、そのあともどったら「あれ? おたまがない」って言ってるとーちゃんがおもしろかった。

 

電話の相手であろうばーちゃんが急にくるってわかって動揺したのかもしれない。

 

読み返してみたら「来週はかなりあけられるけど、今週はいそがしいな」の次のコマではもうおたまを持ってない。一体どこにいったんだ……ま、まさかくろいおばけのしわざか←

 

お風呂ではよつば髪結んだまま入ってるんだな~って思ったけど、あれってもしかしたらそういうヘアスタイルをデフォルメしているだけなのかもしれない。あと、くらげのいきおいにやられた。

 

そして夜。今ではもうなんとも思わないけれど、こどものころに感じた夜の雰囲気がなんだか懐かしかったです。

 

「すぐさかだちになるひとだーれだ?」っていうなぞなぞの答えが「おまわりさん」って……永遠の謎になりそう。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

作家(様)(さっか(さま))でどうでしょう。

↑コレが正解……なんでしょうか……わたし、気になります!

 

第86話 よつばとおみやげ

いよいよ、ばーちゃんと会える日。

 

よつばはえなといっしょに飾りをつくって、ばーちゃんを駅に迎えに行きます。

 

それにしても、よつば「きゃりーぱむぱむ←」を知ってるのか。あと、カバンに大きな水玉リボンをつけている女子高生がかわいかった←

 

ばーちゃん初登場シーンはかなり気合い入ってましたね。

最初見たとき、どこの傭兵かと思うくらい渋くてかっこよかった。よつばの頭突きタックルを片手で防ぐあの佇まいはタダ者じゃないぜ。

 

ただばーちゃん、あとの話ででてくるけどiphoneもってて「アプリ」は知ってるのに「ネット」は知らないのね←

 

個人的には

 

よつば「ばーちゃんはものをくれるからすき!!」

 

ってストレートすぎるっ! と思って笑いました。それがお別れの89話の伏線というかあのシーンにつながるとは……

 

それにしても鉛筆削りはこどものころもらったときはたしかによつばみたいな反応だったかも。今も家にあるし、なんだか懐かしい。

 

「ふたりとも元気でやっとるんか」「うん」「ならええ」のくだりはなんだかいいなと思いました。

第87話 よつばとそうじ

 新聞とってくるのが仕事。庭の掃き掃除が仕事。窓の拭き掃除が仕事。

 

そういえば、こどもの頃親から言われてしてた気がする。なんだろう、ホントに懐かしい気持ちになるな~。

 

年末の大掃除にはばーちゃんが使ってたマイペット(かんたんマイペット ハンディスプレー)で窓ガラスを拭こうかな、本気で

 

この話でとーちゃんの名前が「小岩井 葉介(こいわい ようすけ)」と判明しました。ホントにさりげなく自然な会話ででてきたので、「おおっ」と思いました。こういう漫画が私は好きです。

 

ばーちゃんと話すとーちゃんが、とーちゃんじゃなくてなんだかただの葉介として「コロッケ」って言ったかんじもなんかよかった。

 

それにしても風香のにゃーにゃーには笑った。たった数ページの登場でもっていくとはさすがだぜ。あとばーちゃんのヤンダのあつかいに笑った。

 

第88話 よつばとばーちゃん

 折り紙で遊ぶよつばとえなとばーちゃん。いつもの2人のコントからはじまり、ばーちゃんのつくった「うさぎ」に驚くながれなんだけど、すっごい! うさぎとかできるの? 折り紙で!

 

http://季節の折り紙.com/archives/1286.html

↑ばーちゃんがつくったうさぎとはちょっとちがうけど、折り方の載っているサイト。

 エヒメ紙工 100色折紙 E-100C-04×2P 15cm角 2冊組

↑やたら評判の良い折り紙

 

止まれのところで片っぽずつ足を載せているのがほほえましくておもしろかった。

くろいおばけが絵になって初登場して、手をぷるぷるしてるのもいい次の話のいい伏線だな~。

 

それにしても車を使わない「小春子(こはるこ)」ってだれでしょうね。ばーちゃんの口ぶりだととーちゃんの姉ちゃんか妹か、いとことかかな~? もしくはばーちゃんちの近所の家の子でとーちゃんとは幼なじみとか? 今後、作中にでてくるか楽しみです。

 

iphoneのくだりはよつばがいないところでのとーちゃんとばーちゃんの親子の会話でなんかいいなと思いました。明日、ばーちゃん帰るとか、よつば絶対ぐずるよ~。

 

第89話 よつばとくろいおばけ

 

「おみやげなんかなくてもいい」

 

昔ばーちゃんとかがうちに泊まって、帰るとき寂しかったな~。そんな気持ちを思い出しました。荷物とかよつばみたいに隠してた←

 

帰りのタクシーの場面は印象的でした。最後、よつばはどんな顔してたのかな。

 

第90話 よつばといちにち

 大好きなばーちゃんが帰って、よつばは家の前の掃き掃除をちゃんとやっています。えらいぞ!よつば!

 

例によって昼飯を食べに来たヤンダ。よつばのヤンダに対するあつかいが若干やわらかくなってる気がする。前は「帰れ」だったのに、今では「じゃましないように」だし←

 

洗い物がめんどくさいとーちゃん笑った。なんか逆でしょ! ばーちゃん帰って気が抜けたのかな。

 

ふとんの妖精「ねさせマン」」VS「よつば」は見応えあったな~。絶対バリヤーが使えるとかとーちゃんやっぱ強いぜ!

 

まとめ

 今回の【ネタバレあり】よつばと!13巻を読んだ感想。&とーちゃんの名前がついに判明!はいかがでしたでしょうか。

 

待ちに待った新刊を私はとても楽しめました。ばーちゃんがかっこよかったし、とーちゃんの名前もわかったし、全体を通してとても懐かしい気持ちになれました。

 

次の14巻はいつごろ発売されるのでしょうか。待ち遠しいですね。

 

あずまきよひこ先生にはマイペースに、でも、できることなら少しでも早くだしてもらえたらなと思います。ごめんだけども!←

 

おまけ よつばと13巻が届いて読み終わるまで

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

tomo20150322.hatenablog.com