読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこくまブログ

もはやただの雑記です。

私ってどんな人? ストレングスファインダーで調べてみた

ブログ ブログ-やってみた

どうも! 筆者ともです。ブログ書いてる方なら知ってる方も多いと思いますが、今回は表題のストレングスファインダーのテストをしてみました。

 

テストと言っても40分くらいの簡単なアンケートのようなもので、質問にたいして2つの提示されている答えのうち、どちらに自分があてはまるかクリックするだけ。どちらにも当てはまらなければ当てはまらないをクリックすればオッケー。

 

そうすると34の資質の中からもっとも自分にあてはまる上位5位の資質が浮かび上がってくるというものです。

 

参考までに私の診断結果をメモとして貼っておきますので、「ストレングスファインダーに興味を持たれた方」や「ふんふん、筆者ともってどんなやつなん?」って方もよろしければ参考までにご覧ください~。

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、 例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたの ような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとした ら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初め て訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値 があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役 に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あ なたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、 その中に役に立つものが出てくることでしょう。

ということで、「収集心」が一番上になりました。個人的には「え~、そうかな~」とも思ったのですが、たしかに集めている物はありますね。給与明細とか入社してから全部持ってるし。いや、そういうことじゃないのか←

tomo20150322.hatenablog.com

 以前書いたこの記事(小説?)とかモロにそれだし、あたってるかもしれない。ちなみにこの記事でためた新聞は全部読んだんですけど、7月26日からまた地層のようにたまっているので、また3ヶ月分一気に読まないといけない! 捨てたい! でもできない! 収集心ハンパないぜ!

 

内省

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向 は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているの かもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。 「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだ けです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、 あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予 定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあ なたの人生で変わらぬもののひとつです。

第2位は「内省」でした。なんか考えてる人ってことみたい。何を集中して考えているかはほかの強みによるそうですが、私がとくに注目した点はココ。

あなたは自分自身の最良の伴侶です。

道理で結婚相手がみつからないわけだぜ!←

 

包含

「もっと輪を広げよう。」これはあなたが人生の基本としている信念です。あなたは人々をグループの中に包含し、その一員であると感じさせたいのです。選ば れた者だけのグループを好む人たちとは正反対です。あなたは他の人を寄せ付けないこのようなグループとの関わりを積極的に避けます。 あなたはグループの輪を広げ、できるだけ多くの人がグループに支えられることによる恩恵を受けられるようにしたいと考えています。あなたは、誰かがグルー プの外側から中を覗いているような光景を嫌悪します。あなたは彼らが暖かさを感じることができるように、彼らを中に引き入れたいと思います。あなたは、本能的に寛容性を持っている人です。人種、性別、国籍、性格や宗教がどうであれ、あなたは人をほとんど批判しません。批判を与えることは、人の感情を傷つけ るかもしれません。必要もないのに、なぜそんなことをしなければならないのでしょうか? あなたの包含という資質は、「人はそれぞれ違っており、その違い に敬意を払うべきだ」という信念に必ずしも基づいているわけではありません。むしろ、人は基本的に皆同じであるという確信に基づいています。人は、皆同じように重要なのです。ですから、誰一人として無視されてはいけないのです。私たち一人ひとりがグループに含まれるべきです。私たちは皆、少なくともそれに 値するのです。

第3位は 「包含」。「内証」で一人の時間は楽しみつつ、みんなでいるときはみんなで楽しもう的なカンジかもしれない。読んで見たら、たしかにそんなかんじかもしれないぞ。

 

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析 し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題 を好むかもしれません。あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。あるいは、複雑で馴染みのない 問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。しかし 確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべ き輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を 停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。あなたがそれを直したのです。それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

第4位は回復志向。 そ、そうだったのか。もしかしたら私が知らないだけで周囲にホイミを連発していたのかもしれない。無意識ってこわいな~←

 

原点思考

あなたは過去を振り返ります。そこに答えがあるから過去を振り返ります。現在を理解するために、過去を振り返ります。あなたの見方からすると、現在は不安 定で、訳の分からない喧騒が入り乱れています。現在が安定を取り戻すには、過ぎ去った時、つまり計画が立てられたときに心を向けてみる以外方法はありませ ん。過去は今よりわかりやすく、計画の基礎が築かれたときです。振り返ると、計画の原型が現れるのがみえてきます。そしてあなたは、初めの意図が何であっ たのかを知ります。この原型、あるいは意図はあまりにも飾り立てられてしまって、本来の姿がほとんど認識できなくなっていますが、この原点思考という資質 によって、これらが再び現れます。このようにして原型や意図を理解することは、あなたに自信を与えます。あなたは元々の考え方を知っているので、もはや方 向を見失うことなく、より適切な判断を下すことができます。仲間や同僚がどのようにして今のようになったかを知っているので、あなたはより一層彼らの良き パートナーとなります。過去に蒔かれた種を理解しているために、あなたは自然に将来をよく見通すことができるようになります。初対面の人や新しい状況に直 面すると、慣れるのにある程度の時間を必要とするでしょう。しかしその時間を取ることを心掛けなければなりません。あなたは原型が表面に浮かび上がるよう な質問をかならずするように心がけなければなりません。なぜならば状況がどうであれ、過去の原型を見たことがなければ、自分の決断に自信が持てないことに なるからです。

第5位は「原点思考」 。たしかに最初どういう経緯ではじまって現状がこうなっているのかとか気になる気がする。

 

まとめ

今回の記事「私ってどんな人? ストレングスファインダーで調べてみた」はいかがでしたでしょうか。私は実際にやってみて自分でも気づいていない無意識の資質が浮かび上がってきて、おもしろかったです。また、本の第4章にはこれらの資質の詳細が載っていたり、他の章で活用方法が載っていたりするので、これから読んでみます。日常のほかにも就職試験とか、転職にも役立ちそうなのでぜひ一度ためしてみることをおすすめします。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (459件) を見る
 

 

 私は上記の本を買ってテストを受けるためのアクセスコードをゲットしました。