読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこくまブログ

もはやただの雑記です。

はじめしゃちょーが紹介したしゃべるくまのぬいぐるみ「ヒミツのクマちゃん」を売ってるネットショップを探してみた

ブログ ブログ-クマ ブログ-ほしい物リスト

ヒミツのクマちゃん チョコブラウン ぬいぐるみ 座高23cm

どうも! 筆者ともです。

今回は、はじめしゃちょーが動画で紹介していたしゃべるくまのぬいぐるみ「ヒミツのクマちゃん」を売っているネットショップを探してみました。

 

ちなみに、はじめしゃちょーも言っていましたが、あなたがお子さんの場合は「このページを見てもいいか」お父さんお母さんにきいてから見てね!

まずはヒミツのくまちゃんの動画を見てみよう


クマのぬいぐるみがピザの注文を受け取ってみた。

なんと宅配ピザのうけとりを、しゃべるぬいぐるみのクマがしています。いったいどういう仕組みなんだ……

ヒミツのクマちゃんのしゃべる仕組みに注意! しっかり読んでね。

「ヒミツのクマちゃん」のしゃべる仕組みは、トランシーバーです。「ハートシーバー」というトランシーバーをつかって、大人が声をあてるというもの。人工知能ではないので、注意をしてくださいね。

 

商品の特性上、年配のおじいちゃんおばあちゃんがお孫さんに買ってあげたりしているようです。そこで、「思っていたのとちがう……」というギャップを生んでいるみたい。

 

またボイスチェンジャーなど声をかえる機能はありませんので、お父さんお母さんがクマになりきるという演技力が必要です。

 

トランシーバーとクマが離れて会話できる距離は約7メートルとのこと。子どもがクマにむかってしゃべったこともトランシーバーで聞こえます。

 

最初からトランシーバーという仕組みだとしっかり理解したうえで、プレゼントしたら楽しめると思います。

 

ヒミツのクマちゃんはどこで売ってるの? まとめてみた。

ヒミツのクマちゃん チョコブラウン ぬいぐるみ 座高23cm

ヒミツのクマちゃん チョコブラウン ぬいぐるみ 座高23cm

 

 Amazonで売っています。色は「チョコブラウン」のほかにも「バニラホワイト」「シャーベットピンク」があります。

 


 

 

楽天でも売っていました。ただ色によっては人気のためか売り切れの場合があります。そのため2016年9月26日現在では値段が高騰しているようです。

 

子どもと遊ぶ! ヒミツのクマちゃんの楽しみ方。

その1 子どものいる前で、商品を開けない。トランシーバーを秘密にしたまま遊ぶ。

その2 もしくは「携帯電話をつないであそぶものだよ」「大人の前ではしゃべらないよ」と子どもに教えて、秘密にしているトランシーバーで会話をする。

その3 子どもがヒミツに気づいたときは……今度は子どもたち同士でしゃべってあそんじゃう。

 

などなど! 

携帯電話とつないであそべるので、クマちゃんをつかって離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんとお話しするとかもできます。

 

まとめ

ありそうでなかったしゃべるぬいぐるみと友達になれる「ヒミツのクマちゃん」。しくみをしっかりと理解してから、子どもさんの笑顔のためにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。