ねこくまブログ

もはやただの雑記です。

アラサー、水虫になったってよ【完治済み】

スポンサーリンク

みなさんこんばんわ。アラサー男子こと「とも」です。

すっかり季節が春めいてきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

わたしも桜とか梅とかを道ばたにみつけてはホーホケキョと口ずさんでいます。←

 

そんな、もうすぐ入学式や進級、新しい職場に入社などそんなステキな時期に……

 

水虫になりました。

 

水虫の症状と参考画像

水虫の正式名称は「白癬菌」といいます。

 

自覚症状として、最初は左足の薬指と小指の間に少し違和感がある程度でした。

それから徐々かゆさが増していき、気づいたときはぱっくりと皮膚が割れていました。

 

↓グロ注意

f:id:tomo20150322:20150324211607j:plain

 

病院の皮膚科の先生に、はがれた皮膚を顕微鏡で見ていただいたところ、菌がいました。

晴れて水虫デビュー、水虫入学式、水虫入社です。

 

水虫の治療費と治し方

治療費

今回の治療でかかった費用は合計2690円でした。内訳は下記のとおりです。

 ・診察代 1,680円 

 ・塗り薬代 1,010円 

 

治し方

処方された塗り薬はメンタックスクリーム1%とネリゾナユニバースクリーム0.1%を混ぜたクリームになります。

治療方法は混合クリームを患部に朝、晩(風呂上がりがオススメ)ぬるだけ!

 

 

じゃなくて足裏を中心に広く隙間なくぬらなきゃだめ!

 

水虫菌は症状がなくても足全体にいるそうです。

しかも、股のあいだのたむしにかかってる人とかはそこの皮膚が0.2ミリくらいだから薬が浸透しやすくて2週間くらいで治るそうなんですが、

 

足裏の角層は2ミリくらいあるから、治ったと思ってから3ヶ月は継続してぬらなきゃだめ!

 

なんですって。奥さんこれ知ってました?←

 

これは長いお付き合いになりそうだ。でも彼女と付き合っていいカンジになってから3ヶ月後に別れると考えたら短いのか。よーし、そう思ったら水虫もかわいく思えてき

 

うん、さすがに水虫を擬人化はムリ

 

また経過をみてブログに書きます~

 

追記 無事に完治しました。

こちらの記事(水虫、経過報告~♪ ← - ねこくまブログ)で治療の経過を報告しています。

 

完治してからは予防として、足の裏を石けんで洗っています。清潔な状態を保つことと自身の健康状態を保つことが水虫の予防になりますよ。